月263円でWordPressサイト50個作る方法(ロリポ&マルチサイト)

初めてサーバーを契約する時に、初心者だった(今も初心者だけど)
当時の私の脳内を再現してみます。

  • 初めから高いサーバー契約して、成果上がらなかったらどうしよう・・・。
  • サイト持ってる限りずっとお金払うなら、少しでも安い方がいいな。
  • でも、アフィリエイトサイトやるからには、WordPressのサイトはいっぱい作りたい!
    そしていっぱい儲ける!げっへっへっへ!!

という、ほんと弱気なのか強気なのかよくわからん
ことばかり考えていたわけです。

そんな私の出した一つの答えが、マルチサイトです。

マルチサイトとは?

1つのWordPress上で、複数サイトの管理・運用ができる機能です。
(WordPress3.x以上に搭載されている機能)

設定方法等については、他のサイトでも細かく説明されていますので、
ここでは私の感じたメリット・デメリットなどを挙げてみたいと思います。

マルチサイトのメリット

MySQLひとつで、沢山のWordPressサイトが作れる

私の場合の一番のメリットがこれです。

私が使っているのは、ロリポップのロリポプランという月額263円の激安プランです。
このプランでは、MySQL(データベース)が1つしか設置できません。

WordPressのインストールには1つのMySQLが必要となりますので、
MySQLが1つということは、WordPressサイトも1つしか作れないということになります。

しかし、マルチサイトを使えば、この1つのMySQLに入れた、
1つのWordPressに、複数のサイトを作ることができるのです。

ロリポプランは、独自ドメインは50個まで登録可能ですので、
これで月263円でWordPressサイトを50個作ることが可能となります。

私のような赤字アフィリエイターにはありがたいですね。

でも、1つのDBにそんなたくさんのサイトを突っ込んだら、
遅くて使えないんじゃないの?と思われるかもしれませんが、
私の場合は秒間数千件とかいうトランザクションがあるわけではないので、
マルチサイトにしていること自体は速度に影響はないのではないかと
思っています。
(貧相なサイトしか持っていないという証左でもありますが・・・泣)

今、Google Analyticsでリアルタイム見て、常に一桁の私はあまり気にしなくて
いいかなーと勝手に思っています。

Google Analyticsリアルタイム

こういう人(私)は気にしなくて大丈夫(多分)

プラグインの管理が楽チン

その他のメリットとして、プラグインの管理が楽ということが挙げられます。

管理用のダッシュボードからプラグインを導入することで、
全てのサイトにプラグインを適用することができます。

もちろん、設定は個別のサイトごとに変更可能ですし、
個別にプラグインの適用・非適用を分けることもできます。

プラグインの更新作業も1度で済むため非常に楽です。

マルチサイトのデメリット

テーマの管理が少し面倒

WordPressのテーマを入れる際、1つのテーマを複数のサイトで使う場合は、
共有して使うことになります。

そのため、テーマのCSSやPHPの修正が、全てのサイトに反映されてしまいます。

これを防ぐには、“子テーマ”と呼ばれる個別変更反映用のテーマを
別で作って、そちらをそれぞれのサイトに適用してやる必要があります。

ただ、この「子テーマを使ってサイトを作る」ことに慣れておけば、
テーマ自体のアップデートの際に、
「自分の変更が上書きされて消されてしまう・・・」
といった不安を解消することができますので、覚えておいて損は無いですよ。

トラブルの影響切り分けの際に、悩む

世の中一般で見ると、マルチサイトで作られているサイトの方が、
圧倒的に少ないです。(おそらくですが。)

そのため、トラブル時にGoogle様に教えを乞うてる時も、
「これは、WordPressでは普通に起こり得るトラブルなのか、
それともマルチサイトであるが故に起きているトラブルなのか」
ということを考えてやらなければなりません。

また、バックアップやサーバー移転を考えた時にも、
マルチサイトの事例の方が圧倒的に少ないですので、
方法を調べるのに苦労するかもしれません。

これは、自分が直面した時に、改めて考えてみたいと思います。
(棚上げ~。)

まとめ

というわけで、マルチサイトを使うことのメリット・デメリットのまとめです。

  • マルチサイトを使えば、月263円のロリポプランでも
    50個ものWordPressサイトを作成可能
  • プラグイン管理も楽チン
  • テーマ修正とかトラブル対応では面倒なこともあるかもしれないので、
    導入は自己責任でお願いします☆

既に1つのWordPressで1つのサイトを運営している人が、
わざわざ乗り換えてまでやるものでもないと思いますが、
WordPressでサイト作ってみたいけど、コストはかけたくない、
という人にはオススメの方法ですよー。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ