シンプルなアクセス解析「SWC」を設置してみる

アフィリエイトを始めてから、もっぱらGoogle Analytics一辺倒のアクセス解析ですが、最近はリサーチアルチザンプロを導入してみたり、いろんなものを試してみようと考えています。

そんな中で、今回導入したのが「SWC」です。
検索順位チェックツールGRCで有名なシェルウェアの提供するアクセス解析ツールです。

サイト数も増えてきたので、今月からGRCをビジネスライセンス(9,600円/年)にしています。

SWCを使えば、検索されているキーワードとGRCの順位チェックの結果が紐付けしやすそうと思い、使ってみることにしたわけです。

SWCの導入

SWCの導入はとっても簡単です。

ユーザー登録を行う

こちらのページからユーザ登録フォームにメールアドレスを入力して、仮登録します。

その後送られてきたURLにアクセスすると、登録が完了します。

解析対象サイトを追加する

解析対象サイトを追加します。

ログイン後のユーザーページから、「解析対象サイトの追加」をクリック。

swc1

ここから、解析したいサイトのURLとサイト名を入力してサイトを登録します。

swc2

登録作業はこれでおしまいです。

アクセス解析タグの取得

ユーザーページの「アクセス解析タグの確認」で、アクセス解析タグが確認できます。

swc3

このタグをサイトのHTMLへコピペします。

アクセス解析タグの設置

アクセス解析タグを設置します。

今回はSeesaaの日記ブログに設置するので、Seesaaの管理画面から、
デザイン⇒HTML
で </body> タグの直前に突っ込みます。

swc4

アクセス解析はヘッダーに設置することが多いのですが、SWCは末尾への設置を推奨しています。

以下、アクセス解析タグの説明ページから引用です。

アクセス解析タグはウェブページに影響を与えませんのでHTML内のどこにでも設置できますが、
アクセス解析サーバーへのアクセスのタイミングを遅らせるために、
HTMLの </body> の直前など、できるだけ末尾に設置することをおすすめいたします。

チキンボーイですので、言われるがままに末尾に突っ込みます。

アクセス解析結果を見てみる

SWCでは、2種類のアクセス解析結果の確認方法があります。

  1. SWCのサイト上で、詳細なアクセス解析を確認する
  2. GRC上でチェックする

ということで、それぞれ見てみます。

1.SWCサイト上でのアクセス解析結果

SWCのサイト上でログインして、アクセス解析結果を見てみます。

SWCで見られるのは、「検索ワードランキング(検索キーワードが昇順で並んだもの)」と「サイトアクセス数グラフ(検索エンジンごとのアクセス数の推移)」だけです。
引くほどシンプルですね。

検索ワードランキング

検索ワードランキングはこんな感じです。
swc5

 

Googleの「取得できず、不明」が光ってますね。
もはや、Googleユーザーの検索語を知ることはできないのかもしれません。

サイトアクセス数グラフ

サイトアクセス数グラフはこんな感じです。
swc6

Bingに相手されてない感じがたまりませんね。

地を這うようなグラフです。本当にありがとうございます。

2.GRCでの簡易チェック

GRCのアプリケーション上で見てみます。

GRC上で見るためには、あらかじめGRCに、SWCのアカウントを設定しておく必要があります。
メニューの「SWC」⇒「SWCユーザーIDの登録」でユーザーIDを入力するだけです。

swc7

これで、自動的に、GRCに登録してあるサイトと紐づけてくれます。

検索語でのアクセス件数も取ってくれますが、便利なのはGRCに登録しているキーワードの順位と検索回数と並べて表示してくれることです。

swc8

例えば、

「検索順位が1ページ目に来たことでどれだけアクセス数が増えたか」

「検索順位が10位と3位でこれだけアクセス数が違うのか」

といった効果測定ができます。
(私のサイトはアクセス数の取得期間が短く、良いサンプルがありませんでした。)

自分が頑張ってSEOかけて順位が上がったことが、アクセス数に直接的に結びついているかがわかります。

言うまでもないことかもしれませんが、アフィリエイターにとって順位を上げるのは手段であって、目的は狙った属性のアクセス数を増やすことです。

その上で目的を果たせたかどうかを視覚的に把握できるのはめちゃんこありがたいです。
(SEOはコストがかかりますので、費用対効果の測定ということにもなります。)

ちなみに、裏返しになりますが、これ以外の測定はSWCではできません。
(PC/モバイルの割合や、直帰率、滞在時間等)

ですので、メインサイトであれば他のアクセス解析と併用した方がいいかもしれません。
SWCはとても軽いアクセス解析なので、併用しても表示速度に影響はないと思います。

 

SWCは、これだけ便利で、利用は無料・広告表示もありませんので、興味がある方はぜひ使ってみて下さいませ。
アクセス解析ツールSWC

GRCも一応宣伝宣伝。
検索順位チェックツールGRC

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ