Bizvektor(WordPressテンプレート)レビュー

BizVektorテーマ
公式サイト:http://bizvektor.com/

Bizvektorは、私がアフィリエイトを本気でやろうと決意して、初めて使用したテンプレートです。
厳密には情報商材ではないのですが、賢威等もこのカテゴリで扱っている都合上、
このカテゴリに書いていきます。

Bizvektorテンプレートとは

Bizvektorは、WordPressの無料テンプレートです。

もともとは、このステマ記事を見て、何気なく見つけたテンプレートだったのですが、
使ってみて素晴らしさがわかりました。

Bizvektorの特徴

ホームページから引用します。

  1. GPL無償ライセンス。商用利用可。
  2. htmlやcssの知識が無くても管理画面からの設定だけでクオリティの高いサイトが作れます。初期構築・サイトメンテナンスの容易さを追求した初心者に優しい設計。
  3. 日本の企業・事業・店舗・塾・クリニックなど、ビジネス用途のホームページに必要な要素・仕様・構成に徹底的に最適化してあります。
  4. スマートフォン対応&facebookページに対応!! ユーザーの閲覧環境に応じても見やすく自動的に最適化するレスポンシブウェブデザイン。
  5. タイトル・ディスクリプションタグも自動で最適化。キーワードはサイト共通キーワードとページごとのキーワードを設定可能。
  6. いいねボタンやツイートボタン、facebooコメント欄など、主要SNSとも連携しています。
  7. 新着情報とは別にサイト内ブログも利用可能。

ホームページより引用

ビジネス用途のホームページに最適ということで、固定ページをポコポコ追加するだけで、かなりそれっぽいページを作ることができます。

とのさまが使ってみた感想

このテンプレートを使って作ったのが、私のWordPressによる初アフィリエイトサイトです。

きちんと使いこなせてるかというとまだまだなのですが、何となく形になっているのはこのテンプレートのおかげだと思います。

このテーマの素晴らしさは、シンプルな見た目と、初心者にも優しいページテンプレート、詰め込まれたSEO的な気遣いです。

トップページに簡単に画像スライドショーを設定可能

テーマの設定をするだけで、トップページに簡単にスライドショー画像を表示することができます。

トップページのスライドショーイメージ

もちろん、テーマで実装されていなくても、プラグイン等を使えばスライドショーを入れることはできると思いますが、これがデフォルトで簡単に設定できるというのは、初心者にはありがたい仕様でした。

3つのPRエリアを簡単に作成できる

これまたテーマの設定だけで、トップページに3つ、PRエリアを作成することができます。
PRエリアイメージ

CSSやPHPが巧みに使える方は簡単にデザインしてしまうのかもしれませんが、こういったボックスを簡単に並べて表示できるのは初心者にはとてもありがたいです。

子ページインデックスが超便利

Bizvektorに用意されている、子ページインデックスがめちゃんこ便利です。
それぞれの子ページの抜粋とアイキャッチ画像を一覧化して、ページを生成してくれます。

私が作ったプロバイダ紹介ページですが、固定ページをまとめただけで、何となくそれっぽい見た目になりました。

子ページインデックス

初心者にはめちゃんこありがたい機能です。

フッターが消せる

Bizvektorにはフッターに「Bizvektor」というテンプレート名とVektor社の企業名が表示される仕様になっています。
copywright
しかし、これはソースをいじって消しても問題無いとされています。
消せない場合でも、BizVektor FooterPoweredDeleteという(弱気価格で1,480円)を買うとさらにサクッと消せます。

私は、初心者ですが案外サクッと消せました。が、今後のバージョンアップでも容易に対応したかったことと、こういう良いものを無料で配布するという良心的な姿勢に感動して、プラグイン買ってしまいました。投げ銭としては安すぎるほどです。

ちょっと微妙だったところ

大変素敵なテンプレートなのですが、使っていて少し気になるところもありました。

1カラム or 2カラムしか選べない

レスポンシブWebデザインの、素晴らしいテンプレートだったのですが、1カラム or 2カラムしか対応していない、というのがネックです。

私の場合はどうしても「3カラムで表示する」という選択肢が欲しかったため、賢威テンプレートを購入してしまいました。
(テンプレ以外にもマニュアルにも興味があったもので・・・。)

カラム数を気にしない場合は、気にならないかと思います。

PHPファイル、CSSファイルが複雑

様々な機能を一つのテンプレートとプラグインで実現しているため、初心者からするとカスタマイズが難しいと感じる場面がありました。

important!を切ってガンガン上書きしてデザイン指定してもいいのかもしれませんが、自分でどこの何が効いて作られたデザインかわからないというのはちょっと気持ち悪く感じてしまいます。
(自分の知識不足が原因というのは重々承知の上でございます・・・。)

サポートを望めない

無料で出されているものにサポートを望むのは変な話なので、これは当然と言えば当然です。

が、Bizvektorはホームページ上で以下のように釘を刺しています。

プラグインをオフにしてのテストを行わずに「BizVektorの不具合である」という連絡が非常に多いです。プラグインが原因による症状だった場合、調査料を実費で請求させていただきます。

不具合報告のページより

私は見た目がおかしいところを見つけて、問合せしようと思いましたが、スーパーチキンのため、調査料を請求されるのが怖くて、とても問合せできませんでした。
(最終的に、自分で修正できました。アホなので5時間ぐらいかかりましたが・・・。)

アフィリエイトサイトを作成する上で、私のように無駄な時間をかけたく無い方は、無難にサポート付のテンプレートを導入されることをオススメします。

まとめ

Bizvektorはこういう方にオススメです。

  • 初心者だけど、手軽にカッコいい企業ページが作りたい
  • できるだけ無料でWordPressのサイトを作りたい
  • 手厚いサポートが無くても、自力で問題を解決できる

気に入った方は、是非Bizvektorのホームページからダウンロードしてみて下さい^^

(2013/5/13)追伸
すみません、「BizVektor」を、ちょこちょこ「BizVector」と書いていました。
ありがちなのか、こんなページまでありました。

お詫びの上、訂正いたします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ