賢威6.0 SEOマニュアル~前編(内的SEO編)公開

賢威6.0のSEOマニュアルが、昨日公開されました。

main-manual60

「今日中にアップします!」
「PDFアプリが不調なんで5時まで待って下さい!」
「マンドリル」
などとそば屋状態が続いたあとで、アップされました。
新手のハングリーマーケティングかと思わされるほどF5してしまいました。

151ページに及ぶボリュームで、ページ数では賢威5.0のマニュアル(185ページ)に及びませんが、
ページ構成がPowerpoint風のA4横レイアウトから、Word風のA4縦レイアウトに変更されたことで、
情報量としては多くなっているように思います。

今熟読中ですが、ソーシャルについての言及があったり、推奨ブラウザが
変わっているなど、賢威5.0の頃から随分と進化しているようです。

WEBライダー松尾氏の本業でも活用している秘伝の秘をまとめたものなので、
ネタバレを防ぎつつ、気になったところだけ軽く紹介したいと思います。

Google Chromeの拡張機能

15個のオススメ拡張機能が記載されていました。

私はChrome SEOツールバー(PageRankが確認できる)と、
Google Publisher Toolbar(管理サイトでAdSenseの収入が表示される)ぐらいしか
使っていなかったので、こんなにあるのかと目からウロコでした。

SEOをやる上での目的意識

なぜSEOをしなければならないのか、単に順位を上げることではなく、収益に結びつけるために
必要な作業として何をするべきかが書かれています。

リスティング広告の活用方法

リスティング広告とSEOをどのようにからめて活用していくか、
具体的なキーワードと見積もり結果、その効果などを分析し、どのように儲かるキーワードを探していくか、
その道筋が述べてあります。

私は以前にアフィリエイトとは別の機会でAdwordsを利用したことがあるのですが、
単価の高いアイテムをどのように安く出稿するか、ヒントが得られました。
近々、実践しながら検証作業ができればと思っています。

パンダ対策・ペンギン対策

パンダアップデート、ペンギンアップデートでペナルティを受けないために、どのようなことに
気をつけなければならないか、予防法などが綺麗に整理されています。

と、ここまでが第一章の「SEOを成功させるための諸準備」です。まだこれで準備なんです。

ここからも、アンカーテキストの分散パターンや、松尾さんのマンドリル愛など、
知りたいと思っていた情報がかなり体系的に整理されていました。

SEO絡みでは書籍も何冊か購入していますが、実践結果等も併せて記載された当マニュアルは、
非常に頭に入りやすかったです。

後日公開される第4章以降では、ソーシャルメディアの活用方法にも言及されるようです。
ソーシャルメディアと言えば、最近はFacebookを使ったマーケティング(悪徳含む)など、
何かと話題になっていますが、ソーシャルから火がつくことも多い昨今ですので、
私もアフィリエイトの中で活用するためのとっかかりが得られればと思っています。

賢威は、テンプレート自体も良い物ですが、フォーラムでのサポートや、こういったマニュアルの
継続的なダウンロードが可能な点がポイントかと思います。
(テンプレートだけであれば、極端な話マネもできるわけですし。)

今のところ購入した情報商材はこれだけなのですが、順調にメインサイトのアクセス数が増えています。
今後、これをどうやって横展開できるか、色々と試して結果をアップしていきたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ