CMS型サイト作成ツール「AXIS」とのさまレビュー

Twitterでサケ茶漬けさんがつぶやいていたCMS型サイト作成ツール「AXIS」を買っちゃったので、軽くレビューしてみたいと思います。
 

とのさまの悩み

 
私は、IPアドレスの分散を目的に格安サーバーを借りまくっています。

サーバーの選定条件は、
①マルチドメインで利用できること
②My SQLが利用できること
です。

①のマルチドメインは、複数ドメイン運用できる方がサイトあたりの運用コストが下げたいから、
②のMy SQLは、WordPressが使いたいからです。

WordPressはテーマによってソースの構造も異なるためテンプレ分散もしやすく、サーバー側で勝手に投稿してくれる予約投稿も可能なので、大量の記事をサテライトサイトに突っ込んで、黙々と更新し続けるような使い方をしている私は、非常に便利に利用しています。

しかし、格安サーバーは概して、利用できるMy SQLがかなり少なくなっています。

とのさまが使っているサーバーのドメイン数とMy SQL数

プラン 上限ドメイン数 上限My SQL数
エックスサーバー(X10) 無制限 30
ロリポップ(チカッパ) 100 30
さくらのレンタルサーバ(スタンダード) 20 20
コアサーバー(CORE-MINI) 50 10
ファイアバード 無制限 10
ハッスルサーバー 32 1

ドメイン数の上限に対して、My SQLの数が少ないです。
これだと、サーバーサイドCMS大好きのとのさまはドメインを使い切ることができません。

で、このAXISはMy SQLを使わなくていいと聞き、喜び勇んで購入してみたわけです。

以下は、AXISで何サイトか作った感想です。

AXISの良いところ

以下は、使ってみて良かったところです。
 

DBを使わない

 
これが気に入って買ったわけなので、ここは当然。

アップロードするだけの簡単セットアップ

アップロードするだけなので、公開フォルダにゴリゴリ突っ込んで行くだけでサイトの準備が完了します。

この時点ではサイトごとのユニークな情報は入れなくていいので、機械的に作業ができます。

サテライトってとにかく数作るので、横並び作業ができるのはありがたいです。
 

サイドバーの表示を細かく設定できる

 
パーツごとに、「トップページのみ表示」という具合に、細かく表示設定ができます。

この機能のお蔭で、サイドバーにリンクを置きながら、ROS(サイドワイドリンク)になるのを回避できます。

以下は、「リンクリスト」というパーツで、「Bookmark」というリンクエリアを作っている図です。
axisサイトバー
 
サッとアンカーテキストとURLを入れて、サッと発リンクすることができます。
 

表示速度が速い

 
同一サーバー同程度のテキスト数のWordPressサイトに比べて、AXISのサイトは表示にかかった時間が約1/4でした。
 
読み込んでいるソースの量が全然違うのもあると思いますが、AXISはMy SQLを使わないためDB読み込みが無い分、表示が速いのだと思います。
 

イマイチなところ

 
以下は、ここはイマイチだなーと思ったところです。
 

www有無の設定ができない

 
WordPressでサイト作る時は、www有り無しの正規化は簡単(設定画面から一発)ですが、AXISでやるときは.htaccessで書いてやらないといけないです。

中古ドメイン使う時は、昔運営されてた時のwww有無(リンクもらってるURL)を気にして正規化するので、この手間はちょっと面倒ですね。

1度作っちゃえばあとは直して他のサイトでも使えるので、今度やっておこうと思います。
(めんどくさくて、まだやってない)
 

テンプレの種類が少ない

 
デザイン3種類に、カラム数違いのバリエーションしかありません。
これはもう少し増やして欲しいところですね。
 

ビジュアルエディタで編集した時のソースが汚い

 
ビジュアルエディタで記事を入れると、大量に「<div><br /></div>」みたいなタグが付いたソースができあがります。
 
私はバックリンクはあまり改行有り無し気にしないので、無視する方針です。
 

AXISをおすすめする人

 
そんなこんなで買ったAXISですが、こんな人にオススメです。

  • バックリンクのテンプレ分散がしたい
  • My SQLの数が少ないけどマルチドメイン対応の格安サーバーで、低コストにIP分散を図りたい
  • 非力なサーバーで複数サイトを運用したい

こんな方にはオススメしません。

  • メインサイトに使うデザインの良いテンプレを探している

 
メインサイトで使うには、機能性・デザイン性ともにもの足りません。
カスタム前提で使うのもアリかもしれませんが、それならSIRIUSとかを使う方がいいんじゃないかなと思います。
 
バックリンクのテンプレ分散にはARMSとかも良いですが、月額払うのが気になる私のような弱小アフィリエイターには良い選択肢になると思います。
 
↓購入はこちら
CMS型サイト作成ツール「AXIS」

[AXIS]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ