【初心者向け】初心者こそ情報商材は買わなくていい

ちょっと極端なタイトルの記事ですが、「情報商材ってどうなの?」という方に、「買わなくていいんじゃね?」ということを書いてみました。

世の中には無料・安価で有益な情報があふれている

最近は、無料にも関わらず、有益な情報を提供している人が沢山います。

Twitterやブログ書いているアフィリエイターさんなど、初心者にとっては値千金な情報をバンバン出している人もいます。

また、過去記事(アフィリエイトファクトリーを購入しました)でも書きましたが、書店には様々な書籍が並び、大半は1,000円~3,000円ぐらい(Amazonで中古があればさらに安く)で購入できます。

それなのに、中にはどうやって情報を集めたら良いかわからず、ネットで情報収集している流れで情報商材を買い漁るという人もいるようです。

こんな方に、ちょっと注意して欲しいなと思うのは、
「その商材を奨めている人と、あなたは前提が全然違うから注意してね」
ということです。

「稼いでいる人」と「情報商材レビュアー」は商材購入のハードルが低い

情報商材を買おうかな?というきっかけに、稼いでいる人や情報商材アフィリエイターからの情報があると思いますが、これらの人たちは情報商材購入のハードルが普通の人よりも低いです。

稼いでいる人は情報商材購入のハードルが低い

稼いでいる人は、何といってもお金がありますし、税金で持って行かれるぐらいなら経費で買える情報商材買っちゃおうかな?という気持ちになるのも違和感ありません。

税金で4割持って行かれるなら、経費で情報商材買えば4割引みたいなものです。

だから、稼いでいる人は情報商材をポンッと買っちゃう人が多く感じます。
※とのさまの印象

情報商材レビュアーも商材購入のハードルが低い

私もこの中に入ります。

情報商材レビュアー(情報商材のレビュー書いている人)は、商品購入が「仕入れ」の意味を兼ねます

情報商材は報酬が商品価格の5割前後というものもザラです。

なので、レビュー書いて1本でも売れれば半額で買えたことになります。

もちろん、2本売れれば実質タダ、3本以上売れれば購入費用を上回ってお金が入ってくる、ということになります。

私も、できるだけフラットにその商品のことを綴るつもりでいますが、「売れたらいいな」という気持ちを排除することはできません。
だってアフィリエイトやってるわけですし。

なので、こういったレビュアーの方のオススメを鵜呑みにするのは、気を付けましょう。
「嘘言ってる」とかではなく、ちゃんと自分で精査しましょうということです。

自分自身を見つめる作業の延長戦上に本当に必要な知識がある

情報商材を購入する前にまずは、
「自分にとって何が不足していて、何を買えばその不足を補えるか?」
ということを考えるのが大切だと思います。

  • サイト作成のための知識・技術が足りない
  • 手を動かす時間が足りない
  • 効果的にマーケティングをするための知識が足りない
  • SEOに関する知識が足りない
  • CVを上げるための施策に関する知識が足りない

などなど・・・。

この「足りない」にも度合いがあると思います。

「サイト作成の知識」一つにしても、

  • パソコンの使い方がわからない
  • HTML、CSSがわからない
  • CMSの使い方がわからない
  • PHPを使ったプログラミングがわからない
  • プロトコル(HTTP等)、IPなどネットワークのことがわからない

というように、人によって自分に必要な知識の度合いは異なります。

「知識の保持度合い」と「必要度合い」は違う要素なので、無くても困らない知識も無ければ致命的な知識もあります。

こういったものを、(真面目にか適当にかは関係なく)第三者が奨めている商材から必要な知識を十分に万遍なく吸収するのは、不可能だと思います。

サポート付の塾とかなら大丈夫?とかでなく、金出して人に教われば万事解決、というスタンスが一番成功から遠いというと思うんです。
※私は塾系商材買ったことないので想像ですが、きっとそういう人は塾行っても稼げないだろうなと思います

初心者はまずお金をかけずにやって壁にぶつかればいい

無料ブログ使えば、お金かけずにアフィリエイト始めることもできます。

私も、Seesaaブログ使って書いてたブログにAdSense貼ったのがアフィリの始まりで、1ブログ(自演リンク無し)で今も1~2万の収益があります。

独自ドメインでサイトを作るのも、格安サーバー(ロリポップ、ハッスル等)を使って作れば年間5,000円以内でサイト運営が可能になります。

CMSも、WordPressなら無料ですし、BizvektorStingerのように無料で使えて見栄えの良いサイトを作れるテーマもあります。

GIMPのように高度な画像加工が可能なフリーソフトもありますし、足成さんやぱくたそさんのように、無料で素敵な素材を提供してくれるサイトもあります。

そんなものを活用しながらやりながら、壁にぶつかり、「自分が何を知らないか」を理解するのが大切だと思います。

そして、本屋で立ち読みしながら、その不足が補える本があれば買えばいいし、それが情報商材でしか得られないなら情報商材を買えばいいと思います。

最初からお金使って情報商材を購入することで、色んなショートカットができる場合もあるかもしれません。

しかし、こういった壁にぶつかってからの方が、もっと自分なりの考え方の答え合わせのように見ることもできるんじゃないかな?と思います。

本読んでわからないから、薄い情報商材PDF買って勉強した気になるタイプの方は注意が必要だと思いますよー。
当然、ぶ厚い本買っただけで勉強した気になる人も同じです。

と、色々書きましたが、初心者の方は、とりあえずやってみればいいと思います!

そして、試行錯誤したりTwitterで色んな人と絡んだりして、楽しくアフィリやっていければ、アフィリエイトで一番大きな壁「続ける」ことができるんじゃないかなと思っています。

補足:ちなみに

ちなみに、「情報商材買わなくてもアフィリエイトはできる」と言っているだけで、私は「買ってよかった!」と思ってる情報商材、いっぱいありますからね。

お金を使わなくてもやろうと思えばアフィリエイトはできるし、

適切にお金を使えば時間と手間が省けるし、

一方でお金さえ使えば稼げるというほど甘い金稼ぎはこの世に無いです。

なので、ちゃんと自分に合った投資をしましょうね!というお話でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ